ヘラやフライ返しとお玉を兼ねるシリコンスプーン

生活雑貨店の調理用具コーナーで、可愛らしい色や形で熱い視線を浴びることの多いシリコン製の調理用具ですが、近年ではシリコンスプーンが人気となっています。お玉のように汁の多い物をすくえたり、ヘラのように炒め合わせたり、フライ返しのように上下を返したりすることもできるため、1つあるだけで3つの役目をこなすことができ、多くの用具を揃えなくても済むようになっています。高温にも強いので、熱で溶けることもありませんし、中に金属の型が入っている物は丈夫で長持ちしやすいです。油で汚れてもぬるま湯と洗剤で綺麗に落とせますので、手入れも楽で使いやすいですね。

シリコン製のトングは食材を持ちやすい

使いやすい調理用具としてはトングも挙げられます。パン屋でほしいパンを取る時に使う金属製の道具としても有名ですが、調理用品の場合は、シリコン製の物も多いです。金属では熱さが持ち手部分に伝わってしまうことがあり、ミトンなどが必要になることもありますが、シリコン製トングなら、耐熱性はあっても持つ所まで熱さが伝わりにくいことがあり、そのまま使えます。小さい物も挟みやすいので、料理初心者には菜箸よりも楽に扱えるでしょう。肉や魚を型崩れしないように挟んでつかめますし、パスタを茹でる時にざるを用意しなくても、そのまま挟んで湯切りをしてからソースと和えることもできますね。金属と違って柔らかいので、食材を崩してしまう心配もありませんよ。

電子レンジで調理するための容器

シリコン製の容器には、電子レンジでの加熱調理用のものがあります。急な加熱にも耐えられますし、手入れも楽なことはもちろん、ガスコンロがふさがっている時や、コンロが1口しかない場合に助かりますし、加熱時間を守れば蒸し物や炒め物、煮物や焼き物ができるので、お料理が苦手な人でも取りかかりやすいので人気があります。容器の大きさも様々なので、1人分から家族全員分の調理をするのに合わせて選べます。あえて一番多きサイズを購入しておいて、お休みの日にまとめて下ごしらえをしてもいいですし、食事の時間がずれる場合には、個別に小さいサイズを用意しておいても使いやすいでしょう。

主婦にとってキッチンは、具合が悪くても休むことのできない職場です。自分好みのキッチン雑貨は、そんな主婦達でもキッチンに立ちたいと思わせてくれる魔法のアイテムになりえます。

キッチン雑貨の通販について
キッチン用品の方はこちら